LONG-TERM
STORAGE.
電子部品や
文書の
長期保存に。

中性紙

FUNCTIONAL SERIES


日本で伝統的な保存容器といえば、古くから桐箱を使用してきました。桐箱は優れた調湿機能をもっていますが大変高価であるため、大量の文書保存などには向きません。また、普通の段ボールは再生材料を使っているために酸が発生しやすく、紙ベースの書類や絵画を長期に保存すると収納した資料を劣化させてしまいます。当社の中性紙はPH6.5〜8.0で管理したライナーです。錆に弱いものを収納する場合も普通のダンボールにくらべ、錆にくくなることが期待されます。

 長期の文書保存用のケースにぴったり。

中性紙170g

ここ数年注目を浴びています。

抄造する際、酸性薬品を全く使用せず、PHを中性域(6.5~8.0)で管理したライナーです。防錆を保証するものではありませんが、錆びにくいライナーとしてスチール缶用のパッケージに100万ケース以上の実績があります。また、近年では文書の長期保存対策などの目的で洋紙の中性抄紙化が進んでおります。

当社ではお客様のスタッキング棚や書類に合わせたオリジナルの大きさや形状の収納ケースが作成可能ですので、是非ご活用ください。

公文書や歴史的価値ある絵画や
書類には酸性の用紙は向きません。
  

中性紙170g
印刷○ 貼り○ 故紙率90%

紙幅 特注品につき、ご相談ください。


(cm)


 電子部品や電子機器製品の包装に。

導電紙170g

静電気を逃がすため導電性物質を漉き込んだ紙。

静電気障害防止を目的に、導電性物質(カーボンブラック)を抄き込んでいるため原紙の半分以上が導電部となり、電子部品や電子機器製品の包装に効果を発揮します。

■紙の表面抵抗値(Ω)2.3×103
測定条件 恒温/恒湿(20℃/60%)
測定方法 JIS K 6911に準拠

導電紙170g
印刷○ 貼り○ 故紙率90%

紙幅 特注品につき、ご相談ください。


(cm)