Message

ごあいさつ

ごあいさつ

代表取締役社長  杉山  峯正

箱と緑イメージ

ステークホルダーの皆様との信頼が、より強い力を生む。

 私たち株式会社エースパッケージは1987年の創業以来、美粧パッケージの分野において業界の牽引者である自覚を持ちながら、全精力を注いでマイクロフルートダンボールを手掛けてまいりました。
 時代とともに社会のビジネススタイルは変化していますが、私たちは常日頃ご愛顧いただいておりますお客様との信頼関係を第一に考えております。その積み重ねがエースパッケージの順調な成長に繋がっていることを改めて認知し、ステークホルダーの皆様とこれまで以上に信頼関係を高め、社員、チーム一丸となって多様化するニーズに応えていく所存です。

求められる、革新パッケージへの持続的な取り組み。

 インターネットの急速な普及と進化により、ライフスタイルは大きく革新を遂げ、消費のかたちも姿を変えてきました。多種多様な商品が、より早く、より遠くの消費者のもとへ届けられるようになりました。同時に、消費者が店舗で得ていた購買の高揚感は、消費者が自宅で商品を手にした時に得られるよう、包装材の役割として求められるようにもなりました。ダンボール包装は内容物の保護にとどまらず、物流の変革に密接に連動した包装技術と、革新的な美粧性を持った多機能型包装材として求められる時代になったといえるでしょう。
 最近では、包装材の廃棄物が影響する深刻な海洋汚染など、環境問題や自然保護に対する高い意識と取り組みが求められています。その中、ダンボールの高い再生能力は環境改善につながる資材として注目されており、それを取り扱う私たちにはグローバルな視点で有意義な取り組みを提案、貢献していく責任があると自覚しております。

 エースパッケージは、地球社会の未来にとって”無くてはならない存在“として、持続的な発展と革新に強い意志を持ち、時代に適応した企画、設備、素材を投入し、高品質なパッケージを提供し続けてまいります。
 今後とも、当社へのご愛顧、ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年8月
株式会社エースパッケージ
代表取締役社長(CEO)
杉山  峯正